大学院「健康科学研究科 健康科学専攻」(2023年4月新設)

お知らせ

2022.08.31

健康科学研究科 健康科学専攻(修士課程)

  • 修業年限 2年
  • 募集人員 8名
  • 取得学位 修士(健康科学)

概要

近年のわが国の健康課題は、単純に疾病の治癒をゴールとはできず、従来の医学のモデルや、単一の専門分野だけでは対応できないものになっています。人々が、疾病や障害と折り合いをつけながら、より健康的で幸福な生活を追求できるための「健康」を支援する術について、各専門領域をつなぎながらリーダーシップをとり、科学的根拠をもって高度専門実践ができる人材が必要です。

「健康科学研究科」では、そのための学びの領域として、①人の健康とQOLの向上に寄与する基礎医学技術を開発する力を養う「健康薬科学領域」、②一般的な看護分野の中でさらに高度な実践を生み出す力、人の生涯発達を支援する力を養う「看護学領域」、③日常生活活動の向上や地域住民主体による自助・互助活動の支援、さらにスポーツ活動等が身体機能に及ぼす影響について考察し予防的解決策を立案・実践する力を養う「リハビリテーション学領域」を設置。

異なる専門領域の学びを共有し、「健康」を多角的に洞察できる力を涵養するとともに、現代の健康課題に対応した健康科学の高度な専門的知識・能力を持つ高度専門職業人の養成をめざします。

「健康科学」高度専門職業人材

・総合的視野をもって研究ができ、現代の健康課題に対応することができる人材=高度専門知識を有する臨床実践者
・多職種連携において、多角的視点をもってリーダーを担える人材=臨床現場でチーム医療を主体的に担い、貢献できる指導者

身に着けられる知識・技術・技能、得られる能力

身に着けられる知識・技術・技能

  • 自分の専門分野における最新、先駆的な知識
  • 隣接する専門職の理解と情報リテラシー
  • 臨床現場の課題を解決するための学術的・臨床的手法

得られる能力

  • 「健康」を多角的に洞察できる力
  • 保健医療福祉の多職種連携のリーダーを担える力
  • 保健医療福祉現場の課題を発見し、解決をめざす力
  • 疾病構造の変化や健康の概念の深化に対応しながら、臨床現場を発展的に開拓できる高度専門職業人としての力

カリキュラム

  • 1年次:共通科目、健康科学基盤科目、研究基礎科目、専門科目、特別研究科目を中心に履修。共通科目6科、健康科学基盤科目2科目、研究基礎科目2科目は必修。その他の専門科目、特別研究科目については、希望した領域に応じて選択。
  • 2年次:希望した領域に応じて、共通科目、健康科学基盤科目、研究基礎科目・専門科目、特別研究科目から選択履修。希望した領域で研究を進め、修士論文を作成。

入試概要

出願期間や試験の日程等の詳細については、近々に本学Webサイトで公開します。出願資格によっては(大学卒業資格を有しない人など)、事前に出願資格認定の審査が必要です。そのほか、社会人を対象にした特別入試も予定しています。

試験科目

  • 小論文
  • 外国語(英語)
  • 口述試験(面接)

学費等納付金

社会人に対する配慮

  • 6限(19:10-20:55)と土曜日、サマー・セッション、ウィンター・セッションを活用した授業設定
  • 多様なメディアを活用(オンライン授業など)
  • 社会人大学院生の職場に教員が赴き、職場をフィールドとする教育・研究指導の実践
  • 職業実践力育成プログラム(BP)認定制度及び教育訓練給付制度(※)を申請予定
  • 受講費用の50%(年間上限40万円)が在学中6か月ごとに支給される。資格取得等をし、かつ修了後1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された場合は、受講費用の20%(年間上限16万円)が追加支給される。

お問い合わせ

〒283-8555 千葉県東金市求名1番地
城西国際大学 入試課
TEL:0475-55-8855