オリーブ産地化応援プロジェクトの学園祭

  • JIU薬学生
  • 地域活動
写真1 来場者と質疑応答するゼミ学生
写真2 ポスターを説明するゼミ学生
写真3(左) オリーブ樹のパズル
写真4(右) オリーブのクラウンを頭にのせてカシャ!
写真5 オリーブ関連商品を販売するゼミ学生

JIU Festival(11月5~6日@千葉東金キャンパス)のオリーブゼミ・サークルによる「オリーブ産地化応援プロジェクト(Olive-ToLiP)」ブース (展示部・制作部・物販部) は、おかげさまで大盛況でした!

展示部では、オリーブオイルや地中海型食習慣の健康性、オリーブ葉の活用法、新鮮な野菜や魚介とオリーブオイルでつくるアレンジレシピなどを紹介しました(写真1,2。Olive-Leaflet vol.1:6月東金市農政課より市内小中学校に配布)

制作部にはたくさんの親子連れが参加し、オリーブクラウンやオリーブ柄のバルーン、オリーブ樹のパズル (写真3 提供:工房HARU × at.fuku) などで賑わいました。完成したクラウンを頭にのせてカシャ!フォトジェニック (写真4)

物販部では、小豆島ヘルシーランド株式会社(代表取締役社長 柳生敏宏さんは、2000年JIU経営情報学部卒業生) のオリーブ関連商品を精力的に販売しました (協力:道の駅 みのりの郷東金)。はじめて製品化されたオリーブの新漬け、大人気のオリーブパスタソースにオリーブサイダー、ちょっと珍しい木工製品など、全38品目とってもアトラクティブ (写真5)

当日は、オリーブ産地化に携わる方々からオリーブの詳しい情報にはじめてふれる方々、学部を越えた教職員や学生、久しぶりの卒業生や国家試験勉強中の6年生もブースを訪れ、オリーブの輪を広げることができました。

「アレンジレシピ、早速挑戦!(30代女性)」「オリーブ育ててみようかな(40代女性)」「オリーブの葉っぱってそんなにポリフェノール入ってるんだ!(50代女性)」「おもしろい企画ですね(50代男性)」「学生さんの説明が上手(60代男性)」「クラウン楽しかった(小学生)」「パズルできた(小学生)」など、オリーブの楽しさと喜びがこだまする、充実の2日間となりました。

関連ニュース

城西国際大学学園祭の「オリーブ産地化応援プロジェクト(Olive-ToLiP)」に行ってきました!(2022.11.5) | 道の駅 みのりの郷東金 千葉県東金市 (minorinosato-togane.com)

オリーブ収穫体験!|薬学部 医療薬学科|城西国際大学 (jiu.ac.jp)

[みのりオリーブ2022]本日は朝からオイル用のオリーブ果実を収穫しています(2022.10.24) | 道の駅 みのりの郷東金 千葉県東金市 (minorinosato-togane.com)