就職の支援

  • 資格・進路

キャリア形成・就職センターと協同して就職支援

 本学には、キャリア形成および就職支援を専門に行う部署(キャリア形成・就職センター F棟1階)があります。医療・福祉関連施設からの就職関連に関する情報はこの部署で集約され、随時、学年に関係なく学生がその情報をインターネット上で閲覧できるようにしています。また、学科教員の就職支援はもちろんですが、就職ガイダンスや個別の応募書類作成支援・面接対策支援など、多岐に渡って就職支援を専門部署と連携する体制を取っています。

<主な就職支援スケジュール>
1~2年次;就職適性検査、Web模擬テスト(4年次まで受検可能)
 学生が自己理解を深めるとともに、学科の専門知識のみならず就職活動で求められる一般常識の知識も高める機会を提供しています。

3年次;就職適性検査、就職対策講座
 学生それぞれが自らの特性を把握し、次年度の本格的な就職活動に向けた初動を開始します。また、一般的な就職試験におけるルールなどについて学ぶ場も提供しています。

4年次;就職説明会の開催、就職対策講座、その他
 数十を超える医療・福祉施設に本学へお集まりいただき、就職説明会を開催します。学生は、自らの希望する関連分野や施設についてあらかじめ情報収集を行い、施設担当者のガイダンス後に個別質問等を行える場としています。
 就職対策講座として、就職情報の収集方法、就職面接・小論文などのテーマに沿った対策を実施します。その他、随時、個別対応ができる環境を整え、個々の事例に沿えるようにしています。
*2020年度は、オンデマンド(動画視聴やPDF閲覧など)による説明会を開催しました。
*4年次学生の個別対応実績(2020年度):262名(延べ人数)

卒業後;キャリアアップ支援
 本学科卒業生に対して、希望に応じて求人情報の案内等を実施しています。学生時に限らず、将来にわたってキャリアアップ支援ができるように努めています。