「第31回JIUフェスティバル2日目(11月6日)」~健康測定ブース(理学療法学科)の活動報告~

  • イベント


 JASTはアスリートをサポートすることに興味を持つ学生が集う理学療法学科のサークルです。
今回、11月6日(2日目)に開かれた「第31回JIUフェスティバル」において、JASTとして健康測定ブースを開催しました。
概要は以下の通りです。

出展時間:11月6日(日)10:00~13:00
内  容:柔軟性、筋力、足の形の測定(皆さまの健康状態を確認します)*痛みや疾患などの治療・診断はできません
対  象:どなたでも可能です(測定の際、お身体の状態に危険がともなう方には制限させて頂く場合があります)

当日の参加者は、予想を大きく上回り、『93名』の方にお越しいただけました。
参加者は様々で、小さなお子様から高齢の方までおられました。



参加された方より、「自分の身体の状況を知るというのは、とても面白かった。新たな気付きをもらえました」等、大変好評のうえ無事に終えることができました。

ここまでの開催にあたり、JASTのメンバーは定期的に集まって準備をしてきました。
もちろん学園祭という大学ならではのイベントでもありましたが、実際に参加された方々に対し、健康状況をどのように伝え、身体の計測・コミュニケーションを行っていくかなど、将来の理学療法士という職業に向けた実践活動経験の場にもなったと思います。

JASTの皆さん、本当にお疲れ様でした。
また、健康測定ブースに足を運んでいただいた全ての皆さまに感謝申し上げます。

 

 

<当日までの準備>










<当日の様子>