検索
メニュー
メニュー

Q. 大学に入ってすぐに何が学べますか?

  • カリキュラム

国際交流学科の基礎教育は、"初年次"だけでは満足しません。
"二年次"も続けて行い、質・量とも充実させています。

① 英語を極める。TOEICのスコアをとる。

  • 入学後まもなく、TOEIC®L&Rを全員で受験します(無料)。
  • 教員によるTOEIC対策講座など、スコアアップへの手助けをしています。
  • 全員が1年次のうちに、留学できるスコアに到達することを目指しています。

② 第二外国語も極める。その文化も味わう。

  • ドイツ語、フランス語、スペイン語、韓国語、中国語、ハンガリー語、チェコ語、ポーランド語が学べます。
  • それぞれの言葉が使われている国・地域の社会・文化についても学べます。
  • 希望者は、国際交流研修JEAP留学交換留学を通じて、現地の文化や社会を体験できます。
 

③ 1年次からキャリア教育がスタート

④ アドバイザー教員による基礎ゼミ。

  • ひとりひとりの学生と向き合いながら、高校から大学への橋渡しをします。
  • ビジネスメールやレポートの書き方など、社会人としての基礎も身につきます。
  • 国際研修に参加した先輩、海外留学から帰国した先輩たちの体験談も聞けます。
 

⑤ 1年次からに国際交流研修に参加できる

  • 日本学生支援機構(JASSO)の助成を得て、コストを抑えて参加できる研修が用意されています。
  • 2年次秋学期から休学・留年なしで、英語圏・ヨーロッパ・アジアにJEAP留学交換留学できます。
  • 学生たちの留学体験記についてはこちら

⑥ 3年次のコース決定に向けての基礎固め

  • 国際関係、国際交流の基礎科目
  • 国際コミュニケーションの基礎科目
  • 高校までにはなかった深い学びが味わえます。