検索
メニュー
メニュー

第2外国語教育

  • 外国語教育

国際交流学科の第2外国語の授業は、実践的なコミュニケーションが中心。ほとんどの言語を、ネイティブやバイリンガルの教員が担当しています。定番のフランス語、ドイツ語、スペイン語や中国、韓国語はもちろん、ハンガリー語、チェコ語、ポーランド語という中欧の言語も学べます。どの言語も昼休みなどを使った「メンター」のプログラムがあり、ネイティブの留学生や上級生が発音や会話の練習相手になってくれます。

1383-01.jpg

北京外国語大学に1年間留学した西野友貴さん(3年)。中国政府公認の中国語資格の最高級「中国語HSK六級」に合格しました。

中欧については「中欧の社会と文化」などの講義科目も設置しており、言語学習と並行して歴史や文化への理解を深めることができます。ポーランド、ハンガリーへの短期研修や留学の制度もあり、語学から留学までが体系的なプログラムになっています。

1383-02.jpg
中欧の文化を体験する合同授業も行います