カリフォルニア大学リバーサイド校長期留学 現地レポート パンプキンコンテスト編

  • 留学

国際交流学科では、海外での学びを再開しています。

アメリカ合衆国カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)は城西国際大学創立当時から長く深い関係を結んできた大学です。現地には城西国際大学の教員がレジデント・ディレクターとして勤務していて、勉強や生活の支援をする体制が整っています。

UCRに9月から長期留学している国際交流学科阿久津 朱音さんから、ハロウィンにちなんだパンプキンコンテストのレポートが届きました。他の留学生とチームを組んでがんばったようです。


先週からハロウィン関係のイベントが続いています。
⽊曜⽇には、パンプキンデコレーションコンテストが行われました。
パンプキンコンテストは、2 ⼈ 1 組になってカボチャを装飾し、先⽣⽅が上位 3 組を決めていくというものです。その写真をご紹介します。
みんなの作品です


私とパートナーの作品とデザイン画です


コワ可愛い?

さて、このコワ可愛いカボチャは入賞できたのでしょうか?阿久津さん、次回もレポートよろしくお願いいたします。

城西国際大学のJEAP留学は、英語力が格段にアップできる勉強ができるほかにも、このような文化に関する経験が数多くできます。11月5日(土)にはオープンキャンパスを実施しますので、阿久津さんのように海外留学をしたいという皆さんはぜひ参加してください。