検索
メニュー
メニュー

人気バンド「official髭男dism」の代表曲をリモート合唱に学生が参加

  • 映像芸術コース
YouTubeで公開されている「宿命」のリモート合唱の画面

 メディア学部映像芸術コース所属の川島百華さん(1年)が、人気バンド「official髭男dism」の曲「宿命」のリモート合唱に参加しました。

 エンターテイメント分野で活躍する人材を育成しているメディア学部は2011年、エイベックス・プランニング&デベロップメント(現エイベックス・マネジメント)と包括的な連携協定を締結し、同社の社員が講師を務める授業を展開しています。今回の企画には同社が運営する「エイベックス・アーティストアカデミー」で開発されたボーカルプログラム 「avex vocal master」を学ぶ有志が全国から参加し、本学でも募集が行われました。

 川島さんは演劇、音声表現、歌唱の3ジャンルの基礎を学ぶ実習の授業で、同校東京校の畑中ikki先生に歌唱の指導を受けていることから、今回の企画に応募しました。動画はスマートフォンを使い、夏に自宅で「自撮り」したとのこと。「ほかの参加者とぴったり声を合わせなければならないのですが、なかなかうまくいかず、苦労しました」と振り返ります。企画には総勢34名が参加し、11月23日からYouTubeで公開されています。

 将来は声優を目指しているという川島さんは、「メディア学部ならではの企画に参加できて、とても勉強になりました。今後もいろんなことにチャレンジしていきたいです」と抱負を語りました。