検索
メニュー
メニュー

観光ゼミナール

  • カリキュラム

観光ゼミナール

担当する教員の専門分野を中心に研究や調査をおこなう少人数制の授業のことです。議論をしたり成果を発表し合うスタイルの授業で、専門的な内容を学び、見識を深めていくことが目的です。

内山ゼミ(テーマ:地域活性化)~地域の活性化を考える~

内山ゼミでは、地域活性化をテーマに実践的な学びを展開しています。地域と関わりながら、座学だけでは学べないことを、現場での活動を通じて五感で考えます。所属するゼミ生は、鴨川市四方木(よもぎ)地区に入り込み、地元の方々の活動に協力しながら、地域活性化の方法や考え方について学んでいます。観光地にある学部だからこそ、”観光の現場”が学びの場となります。

2018年度 地域の活性化を考える

⑧四方木のしたなおい活動~きこり体験編~

⑦ゼミ活動~新しい活動の始まり~

⑥釜沼地区でのフィールドワーク

⑤秋のフットパスwalk

④紅の里水上お茶会

③ウェルネス交流DAY「四方木を感じる展ver.2」

② サバイバルカレー&生き物マップワークショップ

① 四方木地区の活動に参加して~四方木ベイスしたなおい~



四方木紅の里でフィールドワーク

2017年度 地域活性化の取り組みに参加して

⑨ 【カモちゃれ】車いす実証実験スタート! 岩本 大幹

⑧ 【カモちゃれ】天津小学校を訪問しました! 磯野 花子

⑦ 【カモちゃれ】鴨川チャレンジプロジェクト始動! 藤田 裕大

⑥「秋のフットパスwalk」~地域連携の深まり~ 太田 望海

⑤ 「四方木展」−2℃の自然と+2℃の心 宇都宮 暉

④ ウェルネス交流DAYでの展示 陳 センハ

③「田舎で夏休み」~地域活動への関わり~ 八尾坂 修

②「夏のイベント」~田舎で夏遊びに向けた準備~ 小野 律真

①「地域活動の始まり」~春のフットパスwalkへの参加~ 増山 翔太



四方木ベイスしたなおいにて